飯山のこと

  • 飯山のこと,  飯山近郊の飲食店

    KOMOREBI nurseries

    こんばんは。ここのところお仕事を増やしていた関係で忙しく、中々更新できずにいました。 少し前に見つけたカフェを紹介します。 飯山日赤病院近くに新しくオープンした「KOMOREBI nurseries」さん。駅の近くなので前から見かけており、オープンはいつなのかと気になっていたお店です。 店舗の半分が飲食スペース、半分が多肉植物と手作りアクセサリーの販売スペースになっています。小さな鉢植えに植えたり、寄せ植えすると可愛い感じの多肉植物がたくさんあり癒されました。 アクセサリーは花をモチーフにした作家さんのハンドメイドで、ハンドメイドイヤリングが好きな私にはとても魅力的。 この日は用事の後に伺ったので喉が乾いており、まずは飲食スペースに直行しました。注文方法がユニークです。メニューブックを見て何を注文するか決めたらレジの方で注文して先払いというスタイル。立ち飲みバーのような感じですね。 飯山は外国人のスキー客が多いので、この方が効率的なのかもしれません。 アップルとキャラメルのデザートとカプチーノを注文。クタクタに煮込んだりんごが好きなので、とても好きな組み合わせです。 コーヒーもイタリア製のコーヒーメーカーでドリップしており、デザートに合う深みのある物ものでした。 特筆すべきは日当たりの良さ。 高い部分まで窓があり、どの席に座っても陽の光が燦々と入ってくるのが素敵です。お店の名前にもなっているように、木漏れ日の下でお茶をするような気分で飲食できます。 窓の外に見える雪を眺めつつも、店内は日光の暖かみを感じられるという素晴らしいコンディションでカフェタイムを満喫。 ランチが始まる前の時間に行ったのですが、カレーのようなスパイシーな香りがしていました。おそらくランチにカレーがありますよ(ランチは11:00~)。 食事メニューを食べにまた行きたいです。 コーヒーを楽しんでから植物とアクセサリーを眺めて店を出ました。多肉植物の寄せ植えに良さそうな可愛らしい鉢が売っています!家庭菜園で鉢植えをやる際にも使えそうです。 駅から歩いて行けるカフェなので、観光の方にもおすすめします。

  • 日常,  飯山のこと

    物書きさんや事務員さんにおすすめの指先カット手袋

    おはようございます。朝起きたら庭がこんなことになっていて面白がっているおいもです。 自宅の車庫はふんわりとした布団のようなビジュアルに。 本当に綺麗な雪景色です。まるでケーキの生クリームの中で暮らしているみたい。雪国は予想通り好みの景色です。 PC作業で手が悴む 暖かい室内で雪を眺めて過ごすのは大変好きなことなのですが、いかんせん寒い。PCを触る指が悴みます。 少し前に購入して取っておいた、指先カット手袋を開封しました。 手袋 レディース 指なし 日本製オリーブサラ 指先カット ハンドウォーマー ちくちくしない ブラック グレー カフェモカ オリーブ ルビー ラベンダー ローズ 全7色 女性用【追跡可能メール便発送可能】ウイルス対策 接触感染対策 ウイルスガード 在宅勤務 テレワーク価格:1650円(税込、送料別) (2020/12/16時点)楽天で購入 物書きさんはもちろんですがリモートワークのIT系職種の方、事務職の方なんかにもおすすめ。指が出ているのに結構暖かく、キーボード操作に不便ありません。 私はPC以外に手作業もよくするので、汚れが目立たない黒にしました。かなり手が小さい方ですが、なんとか指が出ます。小指は爪しか出ていないけど笑以前同じお店の靴下を購入して質が良かったので、手袋も購入した次第です。 男性用もあるようです。寒さでパソコンやスマホの操作が難しい方、一度お試しあれー。 もう一枚雪の写真を。そろそろ庭の雪が縁側やエアコン室外機に達しそうな勢いです。室外機の周りだけ除雪機をかけました。 エアコンの室外機は家の基礎に架台を打ち込み、壁掛け式と併用するような方式で設置しています。こうすることで室外機の音が室内へ伝わらず良いです。ありがとう、地元の電気屋さん。

  • 飯山のこと

    初めて雪が積もりました

    こんにちは。昨日から本格的に雪が降り始め、我が家では本日初めて積もりました。先ほど玄関先の雪かきをしたところです。 雪の日にも郵便局員さんは頑張って届けてくれます(足跡は配達員さんのもの)。郵便の時間には少々出遅れましたが綺麗にしました。 シーズンオフの時期に500円で買ったプラスコップが活躍中。軽くて便利です。 飯山の住宅は自然に雪が落ちるように、急な傾斜のある屋根のおうちが多いです。そのため、雪が落下する場所は勝手に雪溜まりになります。家の中にいても雪が滑り落ちる「ズゴゴゴ」と地響きのような音が聞こえますよ。お昼の時点の雪。 ここが屋根と繋がってしまうと大変なので、ある程度溜まったら除雪機で雪を飛ばします。ホイールローダーやユンボなどで押し出す人もいます。 中古で(といっても新古品のようなもの)購入した除雪機がついに稼働する時期です。慣れるまでは練習あるのみ。写真を撮った時には原付用のカバーをつけているのでサイズが合っていないのですが、現在は除雪機用のカバーを被せています。 雪の季節に先駆けて、水道管の凍結を予防する凍結防止帯を節電タイプに取り替えておきました。普通のタイプだと5度以下で起動してしまい、冬以外にも結構電気を食うんですよ。これからは毎日稼働しそう。 凍結防止帯は数千円くらいで、これを制御するコントローラーは結構お高いです。2万円くらいします。 ついに迎えた移住後初めての冬。特別豪雪地帯の冬にドキドキワクワクな私です。

  • 飯山のこと

    洗濯物が外気で乾くのは9月まで

    おはようございます。昨日は死んだように寝ていたおいもです。「移住」カテゴリーでは、飯山市に引っ越してからの変化を綴っております。いつか誰かの役に立つよう、できるだけ良いところも悪いところも赤裸々に書くつもりです。今日は雪国の家事について。 飯山市では洗濯物を外に干す習慣がほとんどありません。「ほとんど」と表現したのは、駅前など一部の家屋で物干し竿を設置したベランダが存在するためです。 少なくともうちの近隣では、外に洗濯物干場を作っている家はありません。どの家もサンルームを内蔵しています。中古物件で購入した我が家も同様で、南向きの小さなサンルームがあります。 なぜなら、乾かないから。 基本的には家の中に日の当たるサンルームがあり、洗濯物はサンルーム内で乾かします。 我が家はほとんどの部屋が二重窓の構造をしているのですが、内窓と外窓の間に当たるスペースにサンルームがあり、サンルームの窓だけ二重窓になっていません。内窓を開けるとサンルーム、サンルーム外側の窓のみシングルの窓、という訳です。 今年の体感では、7月下旬〜9月初めまではサンルームを網戸にしていても洗濯物が乾きました。この期間は網戸にしっぱなしで、お風呂上がりや晩酌中に風を浴びることができて心地よかったです。虫の音も存分に楽しみました。 9月に入ると洗濯物は途端に乾かなくなり、網戸+扇風機の首振り機能で乾かしていました。サンルームにある扇風機は洗濯物専用という贅沢な感じになっております。 さらに、9月も下旬に入るとサンルームの窓を開けると乾かなくなりました。そのため、サンルームの窓を閉めて除湿機、雨の日は除湿機+扇風機という装備です。春先もこのスタイルでした。 10月に入ってからは、窓を開けると寒いです。人間からは鼻水が出る上に、網戸にしても洗濯物がちっとも乾きません。晴れていても気温が上がらないからでしょう。 はい、今回はですね、何が言いたいかと言いますと 「飯山市に移住するなら除湿機があると良いよ!我が家のようにサンルームが狭いおうちならぜひ買って!」です。 コロナ製の除湿機を使っています。大変優秀です。

  • 飯山のこと

    北信秋の実りコレクション

    おはようございます。朝晩が肌寒くなり眠りの質が格段によくなったおいもです。秋はいいですね、今回は秋らしい話題です。 昨日、集中力が切れてしまい気分転換に庭を散歩していた時の話です。お庭もすっかり秋模様。植物が「実りの秋」を呈していました。 まずは今回のお花コーナー。 お花が咲いているのを見かけると嬉しくなって写真に撮っているのですが、この頃は一際大きな黄色い花が満開です。調べてみるとキクイモに似ている気がします。イヌキクイモとの見分けが大変難しいそうなのでどちらかは不明です。次に草を刈ったら根っこを掘り出してみようかと思います。 綺麗なので切り花にしたいなーと思ったのですが、家に花瓶がありませんでした。流石に日本酒の空き瓶じゃ風情がないですよね。 続きましてキノコです。庭の隅にポコポコと野生のキノコが生えています。キノコは無知ゆえに怖くて食べませんが、可愛らしいサイズで和む見た目をしています。日に日に増えている気がする。ちなみに、長野県と新潟県の県境であるこの地域はキノコの一大産地です。 上機嫌で庭を歩いていると、裏の斜面に…。 む!むむ!明らかに果実! すぐさま斜面を上り収穫しに行きました。果実が見える場所は家のすぐ裏手で目と鼻の先なのですが、2mくらいの斜面を登る必要があります。幼少期に山育ちで良かったです。軽やかに登りましたよ。(※斜面も実質的に管理していることから、ここの植物は採って食べても良い許可を得ています) 立派なあけびを採ったどー!! 旅館のお料理で肉味噌を詰めて煮たものを食べたことはありますが、生のあけびは初めて見ました。こんなに綺麗な青紫をしているのですね。かなり大きい方ではないでしょうか。既にパックリ割れており熟れています。 中の果肉を取って、山形のあけび肉詰めをイメージして調理してみました。ベーコン・ねぎ・山えのきを炒め、雰囲気で作った味噌ダレと絡めてあけびに詰め詰め。油を多めに引いた小鍋で蒸し焼きにしました。雰囲気で作った割には綺麗ではないでしょうか。 ひき肉が家になかったのでベーコンを使ったのですが、これがまたいい旨味に。大変美味しくできました。以前旅館で食べたものは苦味があり山菜のような味でした(それがまた良い)。うちで採れたものは全く苦味がなく肉厚。種類が違うのか成熟加減が違うのか分かりませんが、驚きの食べやすさでした。味噌との相性も相まって、日本酒が大変進みましたよ。 あけびは取り出した果肉の見た目が少し気持ち悪くて、食後まで取ってありました。しかし、せっかく初めて収穫したことですし、何よりあけびの果物らしい部分は果肉。勇気を出して少しだけ食べてみました。 ほんのり甘くて素朴な味わい。山の恵みを感じる美味しさです。なるほど、山歩きのおやつ代わりとは上手い説明だと勉強になりました。 あけびの果肉はほとんどが種で構成されており、種の周りにくっついている白いところを口に含んで種を飛ばして食べます。ジャムや他のスイーツを作るのであればたくさんのあけびが要りそうですね。漬け物床としても利用されるとか。 調べたところ、あけびは山形県が産地で長野県では生産量が少なく珍しいようです。すぐ裏に野生のあけびが生えている我が家は幸運かもしれません。 北信の秋の恵みに目も胃袋も満たされた一日でした。皆様も、過ごしやすいこの季節を満喫しましょう。

  • 飯山のこと,  飯山近郊の飲食店

    ワレモコウとパティスリーヒラノ

    おはようございます。先週までお仕事を頑張っており、今週はのんびりしようと思っているおいもです。少し前の出来事になりますが、飯山市内の飲食店でとても美味しい組み合わせを見つけたので報告します。 ワレモコウ おしゃれな内装と大きな鉄板が特徴的なハンバーグ屋さん。女性二人で切り盛りしています。ツルヤ飯山店の向いにあるレストランです。移住手続きをやっている最中に市役所の方に連れて行ってもらって美味しかったため、何度か行っています。 今回のお目当ては「ズワイガニグラコロバーガー」。ただのグラタンコロッケバーガーと思うことなかれ。ズワイガニの身が香る素敵コロッケですよ!定食メニューの「ズワイガニクリームコロッケ定食」と共に期間限定のメニューです。 揚げたてのグラタンコロッケ、ライ麦パン入りバンズ、カリカリのポテト、優しい酸味のピクルス。どこをとってもおしゃれ美味しいセットでした。新作を定期的にチェックしておかねば。ちなみにレジ横ではパンを販売していますよ。 市役所の方に教えてもらったのですが、ワレモコウさんは移住してきた方が開業した飲食店らしいです。これからも移住者が増えて街に活気が出ると良いですね!私も飯山市に何か貢献したいところです。ご当地文房具とか作れないだろうか…。 看板メニューは和牛ハンバーグ定食(orバーガー)。ジューシーで美味しいので飯山駅付近にお越しの際は行ってみてくださいー。 パティスリーヒラノ この日の私はお腹が空いていました。グラコロバーガーを食べた後、お気に入りのケーキ屋さんでデザートを物色。ワレモコウさんから市役所方面に移動してすぐのお店です。 有名店なのか、いつ行っても混んでいます。現在は席数を減らしている様子ですが、店内でスイーツを食べることもできますよ。 今が旬の「シャインマスカットのショートケーキ」を買って帰りました。大粒なマスカットがドカンと挟まっているゴージャスな一品。これで400円台って安すぎない?パティスリーヒラノさんは生クリームがものすごく好みなのです。甘さ控えめで軽い舌触り。いくらでも食べられそう。おまけにマスカットは甘くて最高に美味しかったです。 誕生日はパティスリーヒラノのケーキをリクエストするつもりです。「誕生日ケーキは、その時一番気に入っているケーキ屋さんのものを指定する」というマイルールを小学生の時から適用しています。今考えると食にうるさい子供だったんですね。。

  • 飯山のこと,  飯山近郊の飲食店

    カフェエルク(cafe ELK)

    こんにちは。昨日まで猛暑日第二弾でぐったりしていたおいもです。今日は雨が降るので大丈夫。前から気になっていたカフェでお昼ご飯を食べてきました。 飯山駅すぐ裏にある「カフェエルク」さん。その名の通りヘラジカがモチーフになったカフェです。内装もおしゃれで、モチーフになっている鹿さんのモニュメントもありました。 飯山ポークカレー。飯山市の指定養豚場で育てられたブランド豚「みゆきポーク」がゴロゴロ入ったカレーです。ビーフもありました。ちなみに私はみゆきポークの美味しさに感動して、近くのJAで毎週豚肉を買い込んでいます。 開店直後に入ったため、ランチ用メニューは始まっていなかったのですが、カレーとパスタは注文できました。ランチメニューのタコライスを食べてみたい…。開店は10:30でランチメニューは11:30からです。 コーヒーはカフェオレのホット。カップたっぷりの量で嬉しいです。コーヒーも美味しかったので、今度行くときはブラックで頼みたいな。 おいもさんイチオシ、いえ激推しなのが「飯山スフレ」。(ヒトサラの紹介ページ)月替りの季節のスフレを注文しました。9月はピスタチオ。ナッツが好きなのでラッキーでした。 これがね、フワッフワのほあっほあ!解説カードに”賞味期限は3分です”と書いてあるのですが、それもそのはず。指を突き刺したら消えてしまうんじゃないか、というくらいフルフルのもこもこなんですよ。どうやったらこんなにふあふあに焼けるんだろう。お菓子作りが趣味なので興味津々です。 レギュラーメニューだと3種類あり、季節のスフレを選ぶと月ごとに違うフレーバーになります。これは…月一で行かねば。 駅からすぐ近くでテイクアウトもやっています。飯山にお立ち寄りの際は行ってみてください。

  • 飯山のこと

    除雪機を購入しました

    こんにちは。昨日まで飯山では異例の3日連続猛暑日で、バテバテだったおいもです。本日復活しました。 先日注文した除雪機が納品されました!雪国で過ごす初めての冬に向け、着々と準備が進んでおります。 ヤナセのスノースロワーY9-16Gsという機種を中古で入手しました。ヤナセと言えばメルセデスベンツの販売店というイメージを持っていたのですが、除雪機の販売も行っているのですね。 16馬力のガソリンタイプ。近所で聞いて回ったところ、最低16馬力は必要とのことだったので中型以上の機種で中古を探していました。お隣妙高市の車屋さんで状態の良いものが見つかったので即断です。ご近所で売っている除雪機だと、雪質が似ているので安心感があります。 ベルトコンベアの足に耕運機のような刃がついた、除雪機というより「除雪車」と言う方がしっくりくるゴツい車体です。刃の部分で雪を崩して掘り、上の噴射口から雪を飛ばします。 ヤナセの中型除雪機は他社の大型並に重量があり、とにかく丈夫とのことで選択しました。雪国ではとにかく壊れにくいことが大切です。何となく電子制御がモリモリなのも壊れそうだな、という個人的な見解もあるのですが…。大自然の中で生きるならパワー重視でいきます。 届いた時にとりあえず車庫に入れたのですが、現在しまってあるバイクのどれかを外に出さないと入りません。冬以外は私のスーパーカブを外に出しておいて、冬は除雪機と入れ替えにカブを車庫に入れるかな。 この辺りはおうちや車庫がとにかく大きいのですが、冬の間に全ての物を収納しないといけないからなんです。そのため、パンデミックで使われるようになった「ステイホーム」はこの辺りだと通常の生活だったりします。大雪で家から出られないことを考慮して、大きな冷凍庫と食糧の買い溜めは当たり前の世界なので、食品(乾物)が品薄になった時期にも大きな混乱は見受けられませんでした。スーパーには冷凍食品の業務用サイズが普通に売っていて便利ですよ。 暑さが和らいだら除雪機の練習を頑張ります。

  • 日常,  飯山のこと

    ペルセウス座流星群:星降る夜に

    こんにちは。今日は進捗の良いおいもです。 昨夜はペルセウス座流星群の極大でした。自宅車庫の上で椅子に座って観測したところ、1時間30分ほどの時間で15個の流れ星を目視することができました!短時間でこんなにたくさん見たのは初めてです。さすがは三大流星群ですね。今年は当たり年なのかな。 自宅から見た星空。昨夜は晴れており、天の川も見えました。写真やや左上から中央下にかけて、薄っすらと赤っぽくなっている部分があるのが分かりますか?飯山市の星空はとても綺麗です。美しい星空は、移住先の決定要因にもなりました。 夫が3カメ体勢で自動撮影し続けていたところ、なんと!流れ星の撮影に成功しました。写真の右上にシュッと入っている部分です。流星は様々な角度から降ってくるので撮影できるかどうかは運次第だった訳ですが、さすがはおいもさん。天気の才能を持っています。 実は、この前日にも夫は1人で撮影に出かけていたのですが、「2日分足してもおいもの方がたくさん流星を見ている」と羨ましそうにしていました。毎度毎度、私がいるのといないのとでは、天気の状態が違うようです。これは生まれつきなのですが、お天道様が味方をしてくれます。曇りの地方が多い中、バッチリ流れ星を見る事ができました。 こちらは夫が作ってくれた合成写真です。大量に撮影した写真を重ね合わせたもので、時間経過とともに星が動いて見えるのが分かりますね。私もカメラを持っているので、星空撮影の仕方と合成の仕方を教えてもらおうと思っては、目視するのに忙しくて未だ覚えられず…。 私が星見をすると、とにかく空のコンディションが良くなって早く見たくなってしまうので、星が見えない日に教わった方がかえって良いかもしれませんね。 このご時世に、自宅でゆったりと星を眺める事ができる幸せに感謝をしつつ、これからもお天道様とは仲良しでいようと思います。

  • 食べ物,  飯山のこと

    初めて生のプルーンを食べました

    おはようございます。暑さに弱いため、長雨がそろそろ終わりそうな気配に少しだけ名残惜しいおいもです。 表題の通り、初めて生のプルーンを食べました。生のプルーンを見たことありますか?私はありませんでした。干したプルーンは小さい時から好きでよく食べていたのですが、これまで住んだ都市では生は売っておらず。。 道の駅千曲川にて初めて見かけ、嬉しさのあまり衝動買いしました。 10個くらいで350円でした。サイズは26。張りのある果実でプラムより少し小さいサイズです。ドライフルーツのプルーンから想像するよりは大分大きい。「アーリーリバー」「サントス」の2品種が売っており、こちらはアーリーリバーです。 プルーンはすももの一種 生のプルーンは初めてなので食べ方を調べたのですが、皮ごと食べられます。早速かじってみると…ジューシーで美味しい!美味しい!完熟でした。桃が好きなので、バラ科の果実は全て好みなのです。 特に皮と実を一緒に食べると美味しいです。果肉はすもものようなバラ科の果実で甘くジューシー。皮がね、あのプルーンの味なんですよ。皮が美味しいと思った果物は初めてかもしれません。 プルーンは“西洋すもも”。すももの一種で皮が薄く、皮は青紫色〜赤紫色・果肉は透明感のある黄緑色をしています。品種は早生種・中生種・晩生種があり、アーリーリバーとサントスは両方とも早生種です。 ということは…これから中生種と晩生種の品種も食べられるという訳ですね。楽しみが増えました。プルーンはすももを育てている地域で一緒に育てているのでしょうか。私が買ったものは、すももの産地でもある中野産です。国産プラムに加えて国産プルーンも食べられるなんて幸せ〜。 私は果物が大好きなので、長野県の美味しい果物には日々感動しております。長野で生のプルーンを見たら食べてみてくださいね!