お知らせ

  • お知らせ,  石鹸作り

    道の駅 花の駅・千曲川にて石けんを販売しています

    こんにちは。10月に入り、緊急事態宣言等が解除されましたね。過ごしやすい気候でお出かけ日和が続いている飯山です。 先月発売した、日本酒入りの「いつもの石けん」を道の駅・花の駅千曲川で販売開始しました!新人店長のおいもさんががおどおどしながら営業に行ったのですが、道の駅の支配人並びにスタッフさんが快く受け入れてくださり大変ありがたい限りです。 日本酒にはアミノ酸が豊富に含まれ、肌に栄養を与えてくれます。また、日本酒に含まれる麹菌には、保湿作用ならびにメラニンの生成を抑制する作用があると言われており、化粧品に相性の良い素材です。 石けんに入れると洗い上がりが「つる!すべ!」とするのが特徴的。しっとりするのにつるつるになる感触は、男性にもおすすめです!定番石けんとして繰り返し使ってもらえるよう、泡立ちや固さなどを追究して調整しました。 コールドプロセス製法はグリセリンという保湿成分が含まれる製法のため、敏感肌、乾燥肌にぴったりな石けんです。一方で石けんは洗浄力が高く、皮脂を綺麗に取り去ってくれる特徴があります。そのおかげなのか混合肌男性のお客様が気に入ってくださり、「洗い上がりにカサカサせず、肌がテカることも無くなった」と好評です。 「いつもの石けん」には飯山産酒米を使用した北光正宗を使用しています。良質なオイルと日本酒のしっとりやさしい石けんを是非おためしください。 香りはラベンダーをメインにした花畑をイメージした香りです。ほんのり土の気配がする、ふるさとの花畑を思い出させるようなハーバルな香りつき。 いつもの石けんは、のほほんやオンラインショップ、道の駅花の駅千曲川にて購入できます。 道の駅千曲川は、山々を背景に千曲川の穏やかな風景が見られる景色の素晴らしい道の駅です。”花の駅”という名前の通り、花壇やハンドメイドドライフラワーなどカラフルな花が豊富で、風景に華を添えています。景観条例のおかげで大きな看板もなく、広々と絶景を楽しめますよ。 わたしはcafe里わでコーヒーを飲みながらテラス席でぼんやりするのがお気に入りです。 秋のお出かけに、長野県は飯山市に来てみてはいかがでしょうか。風景の素晴らしさはもちろん、この時期は、ぶどう・りんご・きのこ・栗と秋の恵みもたっぷり味わえますよ。 そしてお土産に石けんを買ってください!(ダイレクトマーケティング)

  • オンラインストア,  お知らせ

    化粧石けんの開発に挑戦します

    おはようございます。今日は家庭菜園を頑張ろうと思っているおいもです。信州に移住してから一年が経ちました。春夏秋冬を過ごしてみて、リズムが何となく分かるようになってきたので、少しずつ活動量を増やしていきます。 現在はフリーランスとして活動しており、細々とライター&店長をしています。自分のWebショップを作ったのもあり、オリジナル商品を作ろうという企画です。 のほほんやといえば石けん、おいもさんといえば石けん、と印象が作れるような石けんを開発します! 材料は極力シンプルに、私らしく白くて四角い石けん。手作り石けんを使ったことがない人でも、一目で石けんだと分かる石けん。 コールドプロセス製法ならではのしっとり感、きめの細かさを感じていただきたい、そんな石けんを作りたいと思っています。 恥ずかしながら余裕資金が少ないため、BASEの「ショップコイン」という機能を使ってみることにしました。これは、のほほんやでだけ使える貨幣「コイン」を購入する形式の先行投資です。先日BASEに申請して、無事審査を通過しましたのでお知らせします。 100コイン以上で購入でき、100コイン90円。1割引になります。商品数の少ない小さなWebショップで投資を呼びかけるのも大変恐縮ではございますが、もしも「のほほんや」の石けんを使ってみたいという方がおりましたら、ご協力いただけると幸いです。 石けんはおいもがオリジナルレシピと製法を考案し、化粧品製造販売許可を取得した工房に製造を依頼する、OEM形式で開発します。 肌に使う石けんは安易には売ることのできない商材です。私の奮闘ぶり?を見て、同様の挑戦をする方の励みになれば良いなぁなとど思っています。また、石けんを通じて、他の方の暮らしを快適にする提案をしていきたいです。 がんばるぞー!

  • オンラインストア,  お知らせ

    BASEでデジタルコンテンツが販売できるようになりました。

    おはようございます。春の陽気に上機嫌のおいもです。 先ほどBASEのマイページを見ていて気がついたのですが(遅い)、デジタルコンテンツが販売できる機能が増えていました。石鹸のレシピや雑学など資料を作って売れたらいいな、などと思いついたのですが、いかんせん今思いついたばかりなので何も決まっていません。 石鹸作り初心者さんへの参考情報になると良いかもしれない。石鹸について学びたい人々に、何か力になれないか模索してみます! 時代は進んだなぁ。 のほほんやのショップはこちら。

  • お知らせ

    素材写真の販売をはじめました

    おはようございます。珍しく宣伝です。トップページにリンクがあるものの全く言及していなかった「素材写真」について。 旅先で撮ってきた写真や食べ物などを、フォトストックサービスのピクスタにて販売しています。私は基本的に余白を取るアングルが好きです。コピースペースや背景にどうぞ。 一番小さいSサイズで税込み550円、定額制にも対応しています。Sサイズが2枚ほど売れれば、サーバー代が賄えるのです…。石油王の方がいらっしゃいましたら、どうぞお見知り置きをお願いします。 気に入る写真が撮れたタイミングで随時追加していきます。

  • お知らせ

    飯山市の新型コロナウイルスに関する支援策

    飯山市のサイトで一覧が出てました。先程防災無線で知ったのですが、宿泊業を営む企業や個人に市独自の給付金もあるようです。 移住相談の時もそうでしたが、市の対応が親切なのと仕事が早くて好感が持てます。 一覧はこちら

  • お知らせ,  食べ物

    北海道のチーズを購入しました【おうちを楽しもう】

    こんにちは。前回の更新から1週間も空いてしまい反省中のおいもです。今日の話題は北海道グルメです。 札幌商工会議所のWebページにて北海道物産が助けを求めています 新型コロナウイルス流行に伴い、人気観光地である北海道も観光客激減の影響を受けています。この状況を危惧した札幌商工会議所が食品系企業の余っている製品を取りまとめ、各店舗が通販サイトのURLを掲載中です。新型コロナ経済対策掲示板 乳製品・肉・海産物・スイーツやパン・麺・カレーなど北海道グルメが目白押し。掲示板が始まりたての時に比べて店舗数が増えており(それだけ逼迫しているということですが)さながらインターネット上の北海道物産展です。 名古屋に住んでいた時から北海道物産展で買い回っていた私としては棚からぼたもち。食べることで助けになるなんて素晴らしいと衝動買いした次第です。 ASUKAのチーズ工房のセットを購入 北海道物産展で何を買っていたかというとチーズとバター!会場ではソフトクリームも毎回食べていました。私は北の大地の乳製品が大変美味しいことを知っています。真っ先に乳製品の一覧をチェックしてチーズを選びました。散々迷った挙句、アスカのチーズ工房さん「ASUKA(アスカ)のチーズ工房 お手頃チーズセット E」を購入。 チーズはなんでも好きですが、特にモッツァレラチーズが好きなのでフレッシュチーズが多めのこちらのセットを選びました。ししゃも出汁のさけるチーズが非常に気になる…。また、普段からセミハードタイプ・ハードタイプのチーズを料理に使っているので、オリジナルセミハードチーズも嬉しいです。 送料は北海道770円・本州1170円・四国九州1470円・沖縄2170円。田舎に移住した私としては送ってもらえるだけ万々歳です。 買ったチーズの食べ方 チーズが届いたらまずはお家barを開こうと思います。言わずもがな長野県はワインをたくさん作っています。地元のワインと北海道チーズのマリアージュを楽しむつもりです。夫は飲まないのでつまみが多い方がいいよね!白カビチーズは丸ごとスキレットで加熱してマッシュポテトと合わせたらいいかなぁ、セミハードチーズはグラタンに入れようかなぁなど妄想が止まりません。おっとよだれが。 乳製品の他にも、海産物やジンギスカンなど北海道らしいものがたくさんありますよ。これを書きながらいくらの醤油漬けに誘惑されている最中です。海鮮大好き。 もりもり食べて北海道を応援しよう!栄養を摂って健康増進! まだまだ不安な情勢が続きますが、美味しいものを食べて元気を出そうね。

  • お知らせ,  ブログ運営

    写真の販売を始めました

    おはようございます。キャンプに向かっているおいもです。 少し前にPIXTAという素材画像サイトにクリエイター登録をして、写真をいくつかアップロードしていました。 今朝、審査結果が届きましたー。10点アップロードしてみて、5点審査を通過しました。夕日の写真が一番お気に入りなので、通ってよかったよかった。 販売ページはこちら 審査基準など、これから勉強します。 ちなみに、富士山の写真は春のキャンプ中に撮った写真です。今回も綺麗な景色が見られるといいなぁ。

  • オンラインストア,  お知らせ

    お手紙屋さんを始めます

    おはようございます。おいもです。少し前からInstagramにちらっと記載していましたが、この度「お手紙屋さん」を始めます。屋号はこのブログと同じ「のほほんや」で、のほほんやのお手紙部門というわけです。 なぜ手紙なの? 小さい頃、私は長い文章を書くのが嫌いでした。読書家だったので国語のテストはいつも満点だったし登場人物の気持ちは痛いほどに理解できるのに。なぜなら小学生くらいで文章を書くというと「読書感想文」だからです。本の虫であった私は読書の素晴らしさを身を以て知っていたわけですが、どうにも感想文が嫌いでした。ほとんどハリーポッターシリーズのあらすじを書いて提出していた気がします。 しかし、長文を書くのが嫌いな理由が、大学生になってからレポートを書く際に分かったのです。 私はセンテンスの一つ一つにとてもこだわりがあり、「自分が納得のいく文章を作り上げるのにものすごく時間と労力を要する」からだったのです。あるレポートの書き出しを考えるのに、大学図書館で5時間も唸り続けたこともありました。 小学生時代は与えられる課題の関係で嫌いでしたが、「文章を書くのは昔から得意」です。特に論文やレポートの類が得意です。(文章を書く適性に関してはおそらく遺伝で、私以外は感想文のような情緒的な文が得意なのに、なぜ私だけ論文が得意なんだろう、と不思議に思っていました。)また、学生時代の日々の練習によってレポート類はそれまでより効率的に書けるようになりました。 時を同じくして、学生時代にのほほんやの前身となるブログを更新しており、5年間も続けることができました。今のような柔らかくのんびりとした文が書きやすくなったのはそこからです。ブログの読者さんと文通をしていた時期もありました。 それがきっかけで、手書き文字の手紙の優しさが心の深く染みるようになり、実は大学生の時点でのほほんや(お手紙)の企画を立てていました。 何をやるの? 手紙を使って優しい言葉を届ける仕事です。 誰かに優しい言葉を送ることは、誰かの心を丸くすること。コミュニケーションの本質はそんなところにあると私は考えています。 優しい言葉を受け取った人は嬉しい、優しくない言葉を受け取った人は悲しい。これは発信側と受信側双方に残る印象です。ならば、嬉しくなっちゃうような言葉をたくさんの人に届けてみたい、と考えた次第です。 具体的には ・遠くに住んでいる友人へ近況報告・ご家族に普段は恥ずかしくて言えない言葉・いつもSNSでお喋りしている友人にサプライズのメッセージ・従業員への日頃の感謝のメッセージ・入院中のあの人にあたたかい物語を届けたい・誰かから自分宛の手紙を受け取ってみたい・お店の広告やイベント情報を手紙で作りたい・ビジネス仲間に手書きでオファーを送りたい・バースデーカードやクリスマスカードを送りたい 内容は任意の内容(近況報告やお祝い)でも良いですし、誰かを楽しませるために架空のお話を作るなんてのも楽しそうです。「あのお店、よかったよ!」というレビューを口コミならぬ手紙でやってみても良いし…色々とチャレンジしてみたいです。 ライティングのお仕事も求めています 手紙を書くということは、文字の選び方や書き方に精通していなければなりません。日頃から文字を書く習慣をつけたいものです。私は以前、クラウドソーシングを利用して月に1〜2万円分くらいのブログ記事作成やWeb記事作成をしていました。信頼していただけたクライアントさんから継続して案件をもらうというスタイルでとてもやりやすかったのを覚えています。 大変恐縮ではありますが、ライティングのお仕事もいただけると嬉しいです。また、幼少期より誤字脱字を見つけるのがなぜか早く、校正の勉強もやってみたいなぁなんておぼろげに思っていたりします。(全然関係がありませんが、漢字検定2級を中学生の時に取った変態です) それでは、今後とものほほんやをよろしくお願いいたします。寒くなってきたので風邪などひかれぬように。