ホーム » 石鹸作り » #60 やさしい酒粕
a

#60 やさしい酒粕

石鹸作り

新米の季節が過ぎ、日本酒を仕込む時期ですね。シアバターを贅沢にも1割も使用した酒粕石けんを仕込みました。解禁が楽しみです。

レシピ(鹸化率90%、水分量30%)

米油 30%
オリーブオイル 20%
ココナッツオイル 20%
パームオイル 20%
シアバター 10%

苛性ソーダ 鹸化率90%
精製水 32%

*オプション*
酒粕
ジュニパーベリーEO
シダーウッド・アトラスEO 2:1の比率で、合わせて1%

作成の様子

今回はツルヤで売っている「熟成酒粕(練り粕)」を使用しました。300gと小容量で買いやすい。

600gバッチで酒粕を大さじ1.2入れました。熟成タイプということもあり、結構黄色い酒粕です。

型入れ時ははちみつを入れた石けんのような見た目。

カット直後の画像です。じんわりと滲む黄色い酒粕の粒が美味しそうな感じです。芋ようかんみたい。米油メインですが、シアバターを入れることで固さの補助としても使っています。冬のお楽しみ石けんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました