第一回じゃがいも掘り

家庭菜園

こんにちは。上機嫌のおいもです。
じゃがいもが好きすぎて家庭菜園を始め、ついに初めての収穫を迎えました。

2回の芽かきや日々の草抜きが功を奏したのか、初心者にも関わらず綺麗な芋が獲れました。これで名実ともにおいもさんになれるでしょうか。

3.5畝あるうち発育が早かった1.5畝を掘り出しました。
今回は3種類の芋を収穫したのですが、男爵が圧倒的に美しい出来です。大きさも形も売り物みたい。

特にこの株なんて、Lサイズくらいの芋が多く美形揃いでした。

1.5畝でこんなに獲れました。
左上−移住直前に食べきれず芽が出てしまい、名古屋から持ってきた謎の馬鈴薯
左下−お隣からいただいた男爵
右上–お隣からいただいたメークイン
右下–新じゃがとして食べる用の小芋(品種混合)

小芋はすぐに食べ始め、それ以外は冷暗所で貯蔵します。貯蔵せずすぐに食べる分が所謂「新じゃが」です。

畝の隅に植えた株は数個アリに齧られていましたが、概ね収穫できました。これだけ沢山あれば、いくつか失っても気になりませんね。

残り2畝ありますが、まだ葉が青いので梅雨が明けてから収穫するつもりです。こちらは種芋から育てた「とうや」という品種です。

アルビノ?青いカエルを発見

じゃがいもの収穫中に青いカエルを見つけました。姿形からアマガエルだと思いますが、綺麗なブルーです。

ズームしたのでフォーカスが合わず

周囲の雑草と色が違うのが分かりますか?美しいターコイズカラー。アルビノでしょうか。この時期はカエルが沢山跳ねているので、確率的にアルビノが生まれる可能性も上がるのかもしれませんね。

綺麗なカエルが見られてラッキーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました