石窯パンとあんずのケーキ

手作り

こんにちは。そろそろ梅雨明けでしょうか。今日は真夏日で冷房を入れました。
最近は手作りへの愛が深まり、色々と焼いております。

まずは石窯パン。石窯ではなくオーブンで焼いていますが、美味しいハードパンです。今回はドライフルーツミックスとくるみを入れました。ゴージャス!

前回より綺麗な形

直径23cmの大きなパンです。ハードパンを焼くとキッチンがパン屋さんのような雰囲気になります♩魔女の宅急便の世界です。

外側はパリパリ、内側はもちもちにできました。予想通りドライフルーツや木の実と相性が抜群です。美味しい!

続きまして、あんずのケーキ。新潟県燕市のパウンドケーキ型を開封しました。
とても使いやすい型です。新潟の金物は良い。

底に手作りあんずのコンポートの、実の部分だけをすくって敷き詰めます。
ケーキ生地を入れ空気を抜いて…。

焼き上がったらひっくり返して冷まします。こうすると、あんずの面が上にきて綺麗なのです。

美味しい

思いつきで作りましたが、予想以上に美味しくできました。あんずをたっぷり入れたのが良かった。あんずの酸味がケーキにとても合います。
気に入ったので来年も作るつもりです。

断面まで綺麗!紙型が残ってたのでしばらく紙を使っていましたが、やはり焼き菓子は金型が好きです。角がピシッと出ますし、何より隅の焼け具合が良い。

あんずのコンポートをさらに煮詰めてジャムにしたものをケーキにかけて食べました。

綺麗なオレンジ色

ジャムは2瓶ほど出来上がりました。あんずは色が綺麗なので、加工していると楽しくなりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました