白パン

手作り

おはようございます。昨日は夏日でぼんやりしていたおいもです。長野県はたまに突発的に暑い日があるようです。

初めて焼いたバターロールが美味しかったので、次は白パンを焼きました。

お砂糖の代わりにはちみつを入れてもっちり感を出します。

こねるのは結構時間がかかりますが、お菓子作りと石鹸作りで何かを混ぜ続けることには慣れっこのわたしです。発酵時やベンチタイムに乾いた布巾+濡らした布巾をかけるなど、バターロールに比べてデリケートなレシピ。白パンのもちふわな食感は水分と温度管理のおかげなんですねー。

1回目

あまりの美味しさに白パンも既に2回焼きました。はちみつと牛乳の甘い香りがふんわり漂う、ふわふわの優しいパン。とても好みです。

1回目は牛すじシチュー、五一わいんとともに。いやぁもう最高です。

2回目

2回目の方が発酵具合の見極めが上達した気がします。あと、焼く直前にふりかける強力粉の量がちょうど良い。1回目はよく分からず大福みたいに打ち粉をしてしまったので…。
パーンとした張り、中のきめ細かさも2回目の方が数段上でした。指でちぎった瞬間「ふんわぁ」とする中身がたまりません。2回目ははちみつをつけて食べました。
パンにもはちみつが入っていて更につけるなんて贅沢。当たり前ですが相性抜群です。幸せな気持ちになれます。

2回目の白パンは翌朝に2つ食べて残りを冷凍しました。どのパンも朝食用なのです。
何度も言いますが白パン美味しいですよ。パン作りを始めた方は是非作ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました