手作り,  食べ物

柚子ジャムを作りました

おはようございます。師走も半ばになりましたが、皆さまにおかれましては元気にお過ごしでしょうか。この時期はどこもバタバタしますね。のほほんやもがんばります!

先日実家から箱いっぱいの柚子が送られてきました✨

ダンボールを開けた瞬間から漂う爽やかな香り。柚子の香りを嗅ぐと「冬になったなぁ」としみじみします。

この量の柚子を料理に使うのは大変なので、届いてすぐにジャムに加工しました。

大体半分をジャムに、4割をお隣さんにおすそ分け、1割を料理やお風呂に消費します。

柚子の果汁を絞ってワタを取り除き、皮を千切りにします。皮を切っているときが一番香りがプンプン漂って、優雅な気持ちになれますよ。

今回はDELISH KITCHENさんの柚子ジャムレシピを利用しました!

実家にいるときは日常的に食べていた柚子ジャムですが、自分で作るのは初めて。3回も茹でるのですね。通りで嫌な苦さのない味になるのね。

グツグツのお湯で3回茹でて水切りし、お砂糖で煮込みます。

アクを取り除きながら、とろみが付くまで煮込んだら完成です。煮込んでいる間に瓶を煮沸。わたしはアヲハタ「まるごと果実」の空き瓶を愛用しています。

なんと!レシピより柚子と砂糖が若干多いくらいで作成したところ、「まるごと果実」の瓶2つにちょうどおさまりました。

透明感のあるきれいな仕上がり。柚子が多めだったので、レシピのお砂糖を等比で増量しました。甘みもちょうど良いです。きっちり2瓶に入ったため、煮沸密閉もうまくいきました。

トーストやプレーンヨーグルトに乗せて食べています。実家のような安心感。風邪予防にお湯で溶いて飲むのもいいですよ~。冬のお楽しみ柚子の味わいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.