手編みのアームウォーマー

手作り

こんにちは。
雪が止んで庭からの景色が大変美しい日です。素晴らしい天気。

庭の様子

気分が良いので自家製のじゃがいもを茹でながら更新しています。

少し前にアームウォーマーを編みました。

以前作ったマフラーの残り糸です。極太の毛糸1玉で編めるので、まずは小物にチャレンジしたい初心者さんにおすすめ。

模様編みのところが所々間違っているのですが、入門者ゆえのご愛嬌ということで。毛糸ピエロさんの純毛極太「ビターチョコ」です。艶のある上品なブラウンでとても好み。今後極太を使うことがあれば、同じ色を買いたい。

編み図は同じく毛糸ピエロさんの無料作品コーナーから。無料でレシピが読めるのは大変ありがたいです。
ウール100%なのでもちもちフカフカ!すごーく暖かいです。マフラーを初めて触った時もそうだったのですが、私のように肌触りが良いものが好きな方ならクセになる感触ですよ。

上部の紫色はダイソーのアクリル毛糸です。かろうじてバイカラーにできました笑
ちなみに棒針を2種類持っていなかったため、全て6号の棒針で編んでいます。手首の部分が見本よりもキュッとして見えるのはそのため。少しずつ針も増やしたいです。


サイズを自分で調整できるのが編み物の良いところです。私は手が小さいため、手首から上の長さを編み図の半分にしています。見本ではダイヤの模様が2つ縦に連なる長さです。

切り開いたような形で編み進め、最後に指を出す穴を残して側面をとじます。装着するとこんな感じです。小指が極端に小さいので、小指に合わせて編み終わりました。

右手と左手は同じものを左右対称に編みます。模様編みが片面しかない(手の甲側)ので、なわあみ針の練習にも良いですよ。

品質の良い糸で編んだおかげで、ゴムあみの部分が本当にゴムのように伸び縮みする!、太い糸を使うと模様編みがくっきり出る!など勉強になりました。ゴムあみの部分が腕にフィットして気持ちいいです。

ウールの毛糸で縦リブセーターを編んだらこんな感じなのかな、と想像力を掻き立てられました。いつかセーターを編んでみたいです。

編み物熱が高まる冬。

コメント

タイトルとURLをコピーしました