ホーム » 手作り » 食べ物 » 惣菜パンと菓子パン

惣菜パンと菓子パン

手作り

おはようございます。数回の寒波を経て、雪かきにも慣れてきたおいもです。お庭は春まで厚い雪に覆われて真っ白なので、雪室でも作りたい今日この頃。

相変わらずパン作りを続けており、朝食は手作りのパンです。全体的には食パンの比率が多いのですが、惣菜パンや菓子パンも作れるようになりました。

ミルクハース。水分に牛乳、糖分に練乳を使用したほんのり甘いソフトなパンです。サンドイッチにぴったりのふんわり系。特に卵サンドに合います。何度か焼きました。

くるみパン。パン屋さんの形を真似して成形しました。昔からくるみパンは大好きなので、定期的に焼きたいところ。

くるみがたーーっぷり入っております。練り込む時に飛び散らないように注意したほどです。

ハムマヨチーズパン。パン生地の上にハム→角切りプロセスチーズ→マヨネーズ→ブラックペッパーを乗せて焼きました。懐かしい街のパン屋さんにありそうな仕上がり。

ふんわりとした惣菜パンの生地は強力粉と小麦粉を混ぜて作ります。くるくる巻いた生地を上面から切り開いて平たい楕円の形にしています。トッピングを乗せるパンの勉強になりました。

クリームパン。実は2回目の挑戦です。1回目は8個全部からクリームがはみ出してしまい、リベンジしたら1個に減らせました。「口をしっかり閉じる」のが大切です!

生地の厚みやクリームの量など、はみ出す要素が他にもありそうなので、クリームパンに関してはまだまだ要練習です。ちょうど良いクリームの量を探るために、丸い形に成形してみても良いかもしれない。

2020年5月と比較的最近始めた趣味なのですが、パン作りは長く続けそうです。家から出なくてもパン屋さんのようなパンが食べられる、おすすめの趣味ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました