川中島白桃で果肉たっぷりゼリー

手作り

こんにちは。とにかく桃を愛して止まないおいもです。
お盆を過ぎた頃から、晩生種の「川中島白桃」のシーズンが到来します。桃が好きなのと、地元北信の桃ということで、今か今かと待っていたところです。

飯山市内の「塩崎農園」さんで購入しました。期間限定の桃ジュース(300円と安い)もちゃっかり飲んできましたよ。駅から近いので、観光ついでにもどうぞ。

自宅用の傷物を箱で買ったのですが、なんと、明らかに2L以上の桃が11個で1800円でした。Lサイズくらいのは個数が増えて1600円。こんなに大きな桃を食べたことがないので、大きい方を選びました。

生で幾つか食べたのですが、もうね、絶品です。肉厚でとても甘い!大きいから実がたっぷり!ここ数日は私のテンションが上がりっぱなしでございます。

はい、この高級桃をですね、贅沢にも2つも煮込み始めた私です。皮ごと煮込んでいるのは、果肉を傷つけないようにするためと、皮の色素を取り出したいからです。砂糖・レモン汁と一緒にコトコト煮込むと、綺麗なピンク色が出てきました。

皮の色が薄くなり、シロップがピンク色に

出来上がったコンポートのシロップは、まさにピーチカラー。桃色はこうやって生まれたのだなと勉強になりました。

コストコのティラミス空き容器を長いこと使っています

煮立てたシロップに寒天を溶かし、容器に移します。とっても可愛いピーチ色。

コンポートを切ってどっさり乗せて…。

崩したゼリーをトッピング。綺麗で涼しげなゼリーができました。冷蔵庫で再度冷やし、完全に固まってから食べます。余ったコンポートをつまみ食いしたのですが、ものすごくおいしかったです。
思ったよりたくさんできました。今日からのデザートタイムが楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました