天竜舟下り

おでかけ

天竜舟下り

天竜舟下りは天竜川を伝統的な木舟で下る水辺のアクティビティです。

長野県飯田市の弁天港から時又港まで約35分ほどの舟旅。観光バスも立ち寄るなど、夏に人気の観光施設です。

弁天港の入り口

建物の2階が待合所兼売店になっており、チケットを受け取ってからは2階で待ちます。

舟の解説があったのですが、なんと舟大工さんは1人しかいないそうです。見習いの方がいて少し安心。

出発30分前に弁天港に集合、2階で名前を呼ばれたらライフジャケットを着用して舟に乗り込みます。

美しい渓谷の旅へ

いよいよ出発です。とても天気の良い日で日差しは強かったのですが、水の上は涼しい!

船頭さんムキムキ

売店でトンビの餌を買っておくと、餌を投げて迫力あるトンビを眺めることができます。私は餌を持っていませんでしたが、他の人が投げた餌で結構集まってきましたよ。

波が高くなる直前。岩の形を観察するのも面白いです。

天竜舟下りの動画

セミの鳴き声が上手いこと入りました。

「ギーコ、ギーコ」という音は船頭さんが漕ぐ音です。

波が高いエリアに来たら、縁のビニールシートを皆で持ち上げて塞ぎます。意外に濡れません。

個人的にはバッシャーン!と浴びたい。濡れたい人同士で乗ってはどうだろうか。

「日本の夏」を感じよう

約35分の渓流下りでしたが、「一日中舟に乗って流れていきたい…」と願う美しい舟旅でした。

今回のベストショットがこちら。赤い橋が綺麗だったため連写したうちの一枚に、とんぼさんが写りこんでいました。

天竜舟下りは夏のアクティビティにとてもおすすめです。また行きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました