初めて生のプルーンを食べました

移住

おはようございます。暑さに弱いため、長雨がそろそろ終わりそうな気配に少しだけ名残惜しいおいもです。

表題の通り、初めて生のプルーンを食べました。
生のプルーンを見たことありますか?私はありませんでした。干したプルーンは小さい時から好きでよく食べていたのですが、これまで住んだ都市では生は売っておらず。。

道の駅千曲川にて初めて見かけ、嬉しさのあまり衝動買いしました。

品種は「アーリーリバー」

10個くらいで350円でした。サイズは26。張りのある果実でプラムより少し小さいサイズです。ドライフルーツのプルーンから想像するよりは大分大きい。
「アーリーリバー」「サントス」の2品種が売っており、こちらはアーリーリバーです。

プルーンはすももの一種

生のプルーンは初めてなので食べ方を調べたのですが、皮ごと食べられます。
早速かじってみると…ジューシーで美味しい!美味しい!完熟でした。桃が好きなので、バラ科の果実は全て好みなのです。

特に皮と実を一緒に食べると美味しいです。果肉はすもものようなバラ科の果実で甘くジューシー。皮がね、あのプルーンの味なんですよ。皮が美味しいと思った果物は初めてかもしれません。


プルーンは“西洋すもも”。すももの一種で皮が薄く、皮は青紫色〜赤紫色・果肉は透明感のある黄緑色をしています。品種は早生種・中生種・晩生種があり、アーリーリバーとサントスは両方とも早生種です。

ということは…これから中生種と晩生種の品種も食べられるという訳ですね。楽しみが増えました。
プルーンはすももを育てている地域で一緒に育てているのでしょうか。私が買ったものは、すももの産地でもある中野産です。国産プラムに加えて国産プルーンも食べられるなんて幸せ〜。

私は果物が大好きなので、長野県の美味しい果物には日々感動しております。長野で生のプルーンを見たら食べてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました