ベーグルと食パンに挑戦

手作り

おはようございます。涼しい朝で気分の良いおいもです。
パン作りを始めてから、毎日の朝食パンを自作しています。先日はベーグルと食パンに初挑戦しました。

ベーグルは一次発酵したのち生地を25cm程度の棒状に伸ばし、ドーナツのような輪っかにします。余談ですがパンこね用のシリコンマットを購入しました。これがあるのとないのでは大分違いますよ。おすすめ。

一次発酵後

成形したらベンチタイムを取り、二次発酵。
発酵が進んだらオーブンのスチーム機能を使って加熱します。こんなにおっきくなっちゃったー。

二次発酵&スチーム後

スチームが完了したら、はちみつを水で薄めたシロップを表面に塗って焼成。
もっちりベーグルの完成です。

続きまして、初めての食パン。
食パン型を入手したら、まずはじめに空焼きをしておきます。熱くなるので前日までにやっておくのが楽です。

初めてなので材料がシンプルなイギリス食パンにしました。
板状に伸ばした生地を三つ折りにして、90度回転させたらさらに伸ばしてクルクルと巻いていきます。
キャンプ経験者なら分かるかと思いますが、テントを巻く時の要領で食パン型の幅に合わせてクルクルします。

型が生地で満ちるくらいが二次発酵完了のサイン。ムチムチです。

蓋つきの食パン型は、蓋を閉めて焼くと角食パンに、蓋を使わずに焼くと山型食パンになります。せっかく蓋が付いているので蓋を閉めて焼いてみました。

型自体は空焼きをしていたので底面と側面の型離れはよかったです。しかし、蓋が盲点でした。


蓋に油を塗っていなかったためか生地がくっついてしまいました。写真は無理やり蓋を取って歪んだ部分を矯正しているところです。
今回使ったので次回以降は蓋も綺麗に剥がれるでしょう。次回は蓋なしの山型食パンにしようと思います。

石鹸もそうなのですが、角がピシッとしていると気持ちが良いです。四角くて白い物体が好きみたい。
手作り食パンは、耳はパリッと中はもっちりで美味しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました