ホーム » 手作り » 手芸 » ダイソーのエアブレンドで遊ぼう(タブレットカバー)

ダイソーのエアブレンドで遊ぼう(タブレットカバー)

手作り

こんにちは。とても良い天気でウキウキのおいもです。少し散歩をしてきました。

お庭

エアブレンドのブルーグリーンでタブレットカバーを作ろう

編み物の面白さにはまり、日々何かを編んでいます。ダイソーで見つけた段染め糸が大変可愛らしかったので、それを使ってタブレットカバーを作りました。タブレットはFireHD8です。

この写真はレインボーですが参考までに

使ったのは「エアブレンド」ブルーグリーン。主にポリエステル、アクリル、ナイロンなどの化繊でできており、中央がリリアン調の白い糸、周囲はブルーグリーンの糸をモヘア調に毛羽立たせてある毛糸です。透明感のある色味で一目惚れしました。光にかざすととても綺麗ですよ。

・エアブレンド ブルーグリーン1玉
・ハマナカ 両かぎ針アミアミ 7.5号
・アクリル毛糸並太 少々
・古着から切り取ったハギレ

材料はこれだけです。化繊なのでとても軽く、その分巻長が長い!ポリエステルの良いところですね。

全て細編みで編みました。簡単!蓋の部分を編んでいるときにグラデーションが出現しました。ブルーグリーンの部分がとても綺麗です。

タブレットに幅を合わせながら編み進め、程よい長さになったら裏地を縫い付けます。このハギレはユニクロのハイネックカットソーだったものです。コットンなので毛羽立ちにくく、画面が綺麗にできまるかなと。
ここで蓋の部分を二つ折りにして縫い付けました。

裏地を縫い付けたところで、アクリル毛糸の余っていた分を「マチ」にすることに。
パープルのアクリル毛糸で細編みを「1段だけ」編みます。

同じパープルの毛糸で本体の側面にまつりつけつつ、サイズ感をチェック。

二つ折りに固定しておいた蓋も一緒に縫い付けます。思いつきでやりましたが、(アクリル)並太毛糸の細編み一段はマチに丁度良いです。クラッチバッグにも応用できそう。

あっという間に完成しました!蓋の部分は帽子のように被さっており、タブレットを出し入れする時にズボッと脱がせる形です。蓋を反対向きに折り返しても可愛いよ。

裏面です。裏面中央が一番グリーン寄りの色になりました。蓋をこちら側に折り返すと、グリーンの部分が蓋と同化しておしゃれ。

極太の糸ということもあり一本取りで編みましたが、結構ふにゃふにゃしています。私は家で使うので問題ありませんが、頻繁に持ち運ぶのであれば二本取りで編んだ方が良さそう。このサイズで一玉も使っていないので、二本取りで編んでも二玉もあれば足りそうです。

もしくは、他のアクリル毛糸と一緒に引き揃えて編めば強度が出そうです。ブルーがチラチラ見え隠れする感じのデザインになりそう。

ブルーグリーンは残り3玉。何を作ろうかなー。

エアブレンドのレインボーをひたすら編んでみた

レインボーがね、これがね、本当に可愛いんですよ。外側に見えている色はブルーですが、ロングピッチで虹色になっています。店頭で1玉しか残っていなかった…。

本当にレインボーなのかを確認したくなり、ひたすらメリヤス編みをしてみました。棒針12号です。

レインボーを大体一玉編んだサイズ感です。大体と書いたのは、メリヤス編みを始める前にグラニースクエアを一つ編んだから。画面下から編んだので本来なら黄色の部分がもう少しだけあります。


可愛い!!ゆめかわです。何度も言いますが透明感が素敵なので光が当たるところに置くのがおすすめ。

家にある複合機に丁度良さそうな大きさになったので、複合機のカバーにしようかと思っています。来年も似たような糸が販売されることを祈りつつ、ブルーグリーンを大切に使うつもりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました