りんごジャム

手作り

アップルパイに使ったりんごでジャムを作りました。あまり甘くないものを残しておいたのでジャムにぴったり。

ー分量ー
(しっかり甘さがあるタイプのジャム、シロップ代わりに使うため)
りんご中 3個
皮と芯を除いたりんごの分量の60%の砂糖(りんごの糖度によって調整)
レモン汁大さじ4(りんごの糖度によって調整)

ーレシピー

1.りんごを8個に切ったあと断面をいちょう切りにし、剥いた皮をネットかお茶パックに入れる

2.りんごと砂糖を混ぜ合わせそのまま数時間なじませる
3.中火で加熱し、煮立ったらアクを取る
 アクを取ったらりんごの皮を取り除く

4.りんごの果肉を好みの大きさに潰しながら弱火で加熱する

5.ジャムにしたい硬さより少し緩い程度で火を止め、容器に移して粗熱を取る
(冷める時に少し固くなります)

アヲハタの小瓶サイズ約2つと大きいタッパー1つ分できました

普段はトーストに乗せる専用なので砂糖をりんごの分量の40%くらいにしますが、今回は他の焼き菓子にも合わせるつもりなので甘めに作りました。
初めて作る時やりんごの甘みが強い場合には、砂糖は2/3くらいをりんごに馴染ませておいて、総量は加熱しながら味見して調整するのが良いかと思います。

りんごの皮を一緒に煮出しているのは、皮の周りにペクチンが含まれているのと、色付けをしたかったからです。皮を入れずに煮ても構いません。
白〜薄い黄色のもう少しサラッとしたジャムになります。

りんごの大きさはツルヤのジャムを意識しました。ツルヤのジャム瓶に入れるし…。今回はしっかり透明感を出したかったので1.5時間くらい煮ました。


左に写っている陶器のタッパーはコストコにて6個セットで買いました。可愛い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました