いいやま湯滝温泉

おでかけ

おはようございます。皆様におかれましては、三連休をいかがお過ごしでしょうか。
異様な暖かさが過ぎ去り、私は元気に戻りました。寒いの大好き。

三連休中の話ではないのですが、いいやま湯滝温泉に行きました。千曲川のほとりにある温泉です。

いいやま湯滝温泉の特徴は「お風呂への入り口と脱衣所が二箇所ある」こと。内湯側と露天風呂側の両方に脱衣所が設置されています。お風呂同士は繋がっているのでご安心を。

洗い場が少ない露天風呂側の脱衣所は空いている感じなので、穴場かもしれません。

いいやま湯滝温泉は褐色のアルカリ性単純温泉。内湯は丁度良い温度、外気が寒い露天風呂は熱めに設定されています。私は長湯できない体質なので、寒ーい露天風呂が大好きです。暑くなって来たら出て、体が冷めたらまた湯に浸かって、というのを繰り返せるからです。

露天風呂はガラガラだったので、ほとんど貸切で楽しみました。

ゆったりとお湯を楽しんだら、お風呂上がりのコーヒー牛乳タイム。これまた大好きな八ヶ岳乳業の牛乳でした。食堂からは千曲川の美しい流れがバッチリ眺められますよ。

デザインが気に入ったので飯山ステッカーも衝動買い。飯山市内で使えるプレミアム付き商品券が使えるので、豪快に3枚セットを書いました。カブの箱に貼ろうと思います。

飯山市の由来は「ご飯のお椀をひっくり返したような形の山」だそうです。美味しいお米がとれる地域なので、市の由来もステッカーのデザインもぴったりですね。

いい湯だったのでまた行きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました