石けん作りの化学

石けんは強アルカリ性の水酸化ナトリウム(NaOH)と、油脂の化学反応によって生まれます。

作り方通りに作れば誰にでもできる石けん作りですが、鹸化反応をはじめ油脂に関する化学を学んでみるともっと面白くなりますよ。

ここでは、石けん作りに関わる化学についてお話しします。